はじめまして!〜民間企業から地方公務員に転職した私について〜

マイホーム
スポンサーリンク

どうもはじめまして!

ブログタイトルのとおりですが、私は30代前半で民間企業から地方公務員に転職し、念願のマイホームを購入しました。

社会人で公務員転職を少しでも考えている方は、ぜひこのブログを参考いただければと思います!

スポンサーリンク

ブログを始めたきっかけ

このブログを訪れた方は、”公務員” ”転職”  ”マイホーム購入”というワードに少なからず興味がある方だと思います。

このブログでは、そんな方の参考になればと思って記事を書いていきます。

というのも、私が公務員転職を考えていたときには、ネット上で体験談や転職後の実態に関する記事が少なく、僅かに存在する記事に感謝しながら転職活動を行なっていました。

「体験者のブログがあったら、参考にできるのに・・・」

と思いましたが、公務員は守秘義務から身バレが恐かったり、そもそも民間企業からの転職者数が絶対的に少ないので、ブログをしている人が少ないんだと思います。

ということで、私の経験が少しでも参考になればという思いで、ブログを開始しました。

現在、民間企業にお勤めの方で、

・勤め先の将来が不安

・労働環境がブラックすぎて辞めたい

・子供のためにも転勤族は嫌だ

などなど、今の状況に不満がある方の打開策として”公務員転職”を考えることもあると思います。

しかし、

「試験が難しそう」「働きながら勉強する時間が取れない」「公務員も仕事は大変そう」

と考えて、挑戦する前から諦める方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さん、まだ諦めないでください!!

私も以前は同じ風に思って、挫折しかけたことが何度もありましたが、いざ受験してみて合格した後には、「あれ、なんであの時あんなに悩んでたんだろう?」という感想でした。

もし現在、少しでも公務員転職を考えていて、挫折しかけている方がいらっしゃれば、ぜひ私のブログを読んでください。

まずは「こんな人でも公務員転職者できるんだ」と理解してもらうために、私のスペックを紹介しますね。

スポンサーリンク

転職前のスペック

年齢 :30代

家庭:妻、子一人

最終学歴:偏差値50強の地方大学卒業(文系)

勤務先:大手のメーカー

職種:事務系(主に内部調整する仕事)

勤務間:5年以上

年収:600万円くらい

就労環境:土日休み、平日毎日残業3時間(平均)

元勤務先は仕事が忙しくて、平日はほぼ毎日残業して、11時くらいに帰宅していました。

妻と小さい子(1歳)もいたので、休日は家族サービスを行いつつ、空いた時間を見つけて公務員試験の勉強をしていました。

 

・・・と言いたいところですが、実際は土日の試験勉強はほぼ0で、平日は1時間と決めていました。

さらに、残業から帰って教材を開くと、どうしても眠くなってしまうので、実質の勉強は毎日15分くらいだったと思います。

ですが、それでも2つの地方自治体から合格を貰いました。

 

ちなみに元勤務先は割りと大手だったので、転職の際は多少なり有利だったとは思います。

ただ、卒業大学は偏差値50強程度でしたし、決して地頭は良いタイプではなく、試験も得意ではありません。

しかし、公務員試験の勉強はコツがあるのです。

そのコツをこのブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

転職後のスペック

職業:地方公務員上級職(行政)

年収:450万円くらい

就労環境 : 土日休み(たまに行事等で出勤あり)、平日はほぼ残業無し

悲しいことに年収は下がりましたが、それは想定内です。

しかし、土日は休み、平日の残業もほぼ無しということで、プライベートは大幅に改善しました。

元勤務先で働いていたときと現在のメンタルを比べてみると、全く真逆で毎日ハッピーです。

このブログでは、そんな私が公務員試験を受験するまでの過程と、転職した後の状況をまとめることで、社会人で公務員転職を考えている人の参考になればと思っています。

 

また、ブログタイトルの通り、転職後に私はマイホーム購入を行いました。

マイホーム購入は、転勤の少なく給料も安定している公務員と非常に相性が良いです。

しかし、転職者のマイホーム購入は想像以上に大変なこともあり、他の方のブログにはなかなか載っていない体験も多々あったので、そのあたりも紹介していきたいと思います。

 

転職は自分が行動しなければ絶対に実現しません。

今の勤務先に不満がある方は、ぜひ私のブログを見て、少しの行動力がきっかけで人生が一変するということを知っていただければと思います!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました